back in the day vol.4に出演のSilver haired daddiesのSimon and Garfunkelは、甘酸っぱい青春の日々が蘇ります

最終更新: 2019年6月9日

BACK IN THE DAY VOL.4のテーマはなりきりバンドです。1回目からMCを務めさせていただいている自分もなりきりになろうと色々迷っているGROOVY STATIONスタッフのYUUです。



GROOVY STATIONでは登録バンドを募集しています。1番最初に登録していただいたのが、サイモン&ガーファンクルのトリバン『ちえもり』さん。登録して、さっそく他イベントの出演のご紹介をさせていただきました。

ここ数年、都内で、地域の音楽フェスをはじめ、バンド演奏のあるイベントが多くなってきました。今回、毎回5000人ほどの来場者のある東京都・花小金井の若いママさんたちが運営するハンドメイドマーケット「みんデパ」で『ちえもり』さんたちに、パフォーマンスしてもらいました。ステージにはアコースティックのバンドが数組参加。『ちえもり』さんたちのサイモン&ガーファンクルの懐かしい曲に誘われてイベントに立ち寄ったという60代くらいの女性、またアップビートなナンバーで楽しそうに体を揺らして聞く小さな子供たちや若いパパさんたち、こういうイベントでの生演奏って、いいなあといつも思います。そして何より、緑に囲まれた野外ステージに『ちえもり』さんたちの透き通った歌声、ハーモニー、本当に素敵でした。


『ちえもり』さんはもりさんのギター1本のデュオですが、今回のBACK IN THE DAY VOL.4では、普段ガーファンクルパートのボーカル担当ちえさんがドラムを叩きベースやギターも加えた編成のバンドでサイモン&ガーファンクルをノリノリでパフォーマンスしていただきます。サイモンとガーファンクルのなりきり(?)も、こうご期待です!