GROOVY STATIONがライブイベントを企画する意味とは

最終更新: 2019年5月23日

GROOVY STATION運営スタッフのYUUです。4回目を迎えますGROOVY STATION企画ライブ『BACK IN THE DAY』について、今さらながらちょっとご説明。

目的は・・・

① 「ネットで音楽を聴く」から、「生で音楽を聞く」ことへの回帰

② 「打ち込みの音」から、「生の音」への回帰

③ 60年代から80年代にかけてのバンド音楽の伝承

と、まあざっくりと言えばこんな感じですが、生演奏をすることの楽しさ、聞くことの楽しさを伝えたいと思い企画をしています。



ライブハウスに行ったことのない人たち、しばらく行かなくなった人たちにも足を運んでもらえるように、毎回観客のみなさんにご協力いただいているアンケートから分析し、企画、演出しています。参加バンドには参加費はなくノルマもないかわりに、会場に感動を伝えるパフォーマンスをしていただいております。(今のところライブでの収益は会場費等にあてられ、参加バンドへの謝礼はございません)


私たちの活動、そして目指すことに賛同して、参加してくださるバンド、そして見に来てくださる観客のみなさま、出演してくださるゲスト、そして協力してくださるライブハウス。皆様の熱い気持ちが、多くの人に伝わるまで、続けていきたいと思っています。


そして、なにより当ライブが社会人のバンドマンの活躍の場を広げるようなお手伝いになるようなライブにしていきたいと思っています。