Back in the day Vol.2のゲスト、本間大嗣さんのライブであの感動のドラムパフォーマンスが再び!

最終更新: 2019年5月23日

GROOVY STATION運営スタッフのYUUです。

昨年12月に開催されました『BACK IN THE DAY VOL.2』のゲストにお迎えした、ドラマーの本間大嗣さんの迫力あるドラムに会場が圧倒されたあのドキドキを、先日また再び体験してまいりました。

今回本間さんがパフォーマンスするバンドはT.R.I。Cozy Powellのソロアルバムなどのトリビュートがきっかけで、ギター北島健二さん、ドラム本間さん、ベース松本慎二さん、キーボード石黒彰さんという豪華メンバーが集まり結成されたKenji Kitajima presents The Tribute Sessionより発展したバンド。昨年も今年もCozy Powellの命日にライブが開催されました。



実は、この日GROOVY STATION運営スタッフNONさんと、下調べもしないまま本間さんのライブだ!ということで、2人ともヘビーメタルと思い込んで聞きに行きました。(本間さんすみません💦)


北島さんによるGary Mooreの泣きのギターでやられる私たち💘!!Gary Mooreは、あれです、羽生結弦がショートプログラムで使っていた「パリの散歩道」。日本人なら知らない人いないっていうくらい、オリンピックの期間中流れてましたよね。

この日のGary Mooreは、Sunsetだったかな。 当時、ドライブ中によく聞いたなあ、カセットテープで(笑)。



そして、本間さんによるドラムソロで、またまた2人とも💘💘。あのCozy Powellのソロが伝説となったOver the top。激しい地底から響き、うねるようなドラムからチャイコフスキー1812に導かれる・・・そしてこれでもか、これでもか、と叩き続けられるドラムに巻き込まれていく~。Cozyの世界観が蘇ってまいりました。途中、Cozyのようにスティックを頭上に投げて・・・受け取れるはずが・・・お茶目な本間さん☺。でも最後はしっかりキャッチ!至極なひと時、ありがとうございました。また、次回も聞きに行かせていただきます!